FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



ストレイテナー『STRAIGHTENER』
 東京を中心に活動する4人組のロックバンド、ストレイテナー、2011年発表の7thアルバム「STRAIGHTENER」。
 
 前作より1年5ヶ月ぶりのアルバムとなります。そして、ついにというかセルフタイトルアルバムの登場です。セルフタイトルでアルバムをリリースするのは大抵、デビューアルバムかラストアルバムと相場が決まっているので、途中で作るというのはバンドとして、かなり自信があるということなのだと思います。
 前作「CREATURES」がエレクトロニカ寄りでかなり鍵盤が入っていて浮遊感が生まれていたのですが、ロックモードに戻ってきています。4人編成のバンドとしてどこまで出来るかにトライしたというか、非常に直球なオルタナロックの香りを感じます。デビュー盤?と思えるぐらいの熱さと4人の演奏の一体感が頼もしいです。ただ、ストレイテナーとして期待するのは、洋楽っぽいメロディだったり、ちょっと飛び道具な感じのアレンジだったりすると思うのですが、本作はその基準で聴くとなんか物足りない感じがしました。キラーチューンや緩急がないのがアルバムを通して聴くと露呈してしまい中だるみすら、感じます。個人的には、相変わらずベースのラインのみ面白く存在感があって好きなのですが。

 この路線だ4人組となった初めてのアルバムで手探りなんだけど、ヤケにクオリティの高かった前々作である「Nexus」のほうが曲が揃っていて良いかとと思いました。本作収録の♯11「羊の群れは丘を登る」などは面白いと思うのですが、セルフタイトルをつけたがゆえにリスナーの期待値が上がってしまい、ちょっと残念なアルバムです。長年活動しているとロックバンドでも金太郎飴化は避けられないと思うので、アコースティック編成にするとか、ボーカルはギターを封印してシンセしか弾かないとか多少物理的に縛りをつけないと新しい音像は生まれないような気もします。

ベストトラック:♯11「羊の群れは丘を登る」


オススメ度:★★★☆


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング

テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chaoscafe.blog17.fc2.com/tb.php/898-739933cb