FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



miyauchi yuri『ワーキングホリデー』
 日本の男性ソロエレクトロニカユニット、miyauchi yuri(宮内優里)、2011年発表の4thアルバム「ワーキングホリデー」。

 前作でついにインストからボーカルを導入した宮内優里ですが、本作ではその路線を更に押し進め、高橋幸宏、星野源、原田知世などの豪華ゲストを招き、ついにというか日本語の歌モノに挑戦しています。2ndぐらいから頭角を現してきて、エレクトロニカというジャンルでは期待の新人だったのですが、本作でやっとアングラから抜けてポップなフィールドに出たような気がします(笑)

 相変わらず、ラップトップでの電子音と彼がつま弾くアコギが融合していて、フォークトロニカな心地よい独自の音空間を作っていて、流石です。エレクトロカって打ち込みだからこそ、作り手によって、センスの差が一番出るジャンルではないでしょうか。特に宮内優里やレイ•ハラカミの音源など聴いているとそんなことを思います。ここ数年、エレクトロニカ寄り路線の高橋幸宏は全く自分のソロ音源のように染めてwしまった♯4「Sparkle」やネハンベースのマモルとの合作のインスト♯6「iauiaou」なども良曲ですが、ハイライトは今までのイメージを変えるように日本語の歌モノである♯9「読書」(feat,星野源)と、♯10「ミモザ」(feat,原田知世)でしょう。どちらのコラボもボーカルの特徴的な声質を活かしつつ、宮内のインストの温かい電子音の波が気持ち良いナンバーです。本作で色々と実験しているような印象を受けますが、今までの彼の音源の総括的なアルバムのようにも感じました。あまり注目されていないようですが、日本産のエレクトロニカでは良盤だと思います。オススメ!!

ベストトラック:♯9「読書」(feat,星野源)


オススメ度:★★★★


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chaoscafe.blog17.fc2.com/tb.php/881-d2863231