FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



ゆらゆら帝国『YURA YURA TEIKOKU LIVE 2005-2009』
 2010年に解散してしまった日本のサイケロックシーンの雄であるスリーピースのベテラン、ロックバンド、ゆらゆら帝国、2010年発表のライブアルバム「YURA YURA TEIKOKU LIVE 2005-2009」。

 この「YURA YURA TEIKOKU LIVE 2005-2009」は、2枚のライブCDと1枚のライブDVDから構成されています。ほぼ今までのライブのベストテイクといった感じで後期のゆらゆら帝国が巧い形で真空パックされています。ちょっと投げやりなwぐらいな曲数が収録されています。ライブ映像を観るとヤバさが簡単に分かるのですが、ライブCDのほうの熱に完全にヤラれました。
 スカスカの演奏なのに、うねるようなグルーヴ感とシュールな世界観。全てが一方向に強引に聴き手を運んでいきます。ただただ、壮絶です。日常の中では、観てはいけないものを観てしまったかのようなロックが元来持っていた「毒」を持っている希有なバンドだと改めて認識します。特にオリジナルアルバムとしては最後のスタジオ音原となってしまった「空洞です」収録曲のライブ音源(Disc 2に収録)は酩酊感が突き抜けています。同じリフの繰り返しなのに、少しづつ暗示にかけられていくように意識を持っていかれます。フロントマンの坂本慎太郎の歌も音源より熱を帯びていて、高音域が伸びているように感じました。

 このライブ盤は、ライブハウスに行き慣れている人ほど、ゆらゆら帝国が鳴らしていた音のその破壊力に驚くと思います。「完全に出来上がってしまった」と言ってバンドが解散してしまったのは残念ですが、このライブ盤を聴くとゆらゆら帝国を越えるライブバンドは当分、日本には現れない気がしてしまいます。ゆらゆら帝国のライブをリアルタイムで体験していない世代に、マストなアイテムになっていると思います。

ベストトラック:♯10「空洞です」


オススメ度:★★★★☆


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chaoscafe.blog17.fc2.com/tb.php/782-9fd02c26