FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



Little Children『IN SILENCE』
 スウェーデンのストックホルム在住のLinus Luttiによるソロ・ユニットであるLittle Children(リトル•チルドレン)、2010年発表のデビューアルバム「IN SILENCE」。

 スウェーデンという場所がら、ここ日本にはあまりアーティスト情報が入ってこなくて事前情報がないのですが、このアルバムがデビューアルバムって凄いよ!!ジャンル分けするならアンビエント+フォークという感じなのですが、ピアノ、ギター、サックス、ウッドベースなどのアコースティックな楽器で組み立てられてゆく、生々しい音の数々がまるで即興のように聴こえてきます。音のタイミングとか楽器の入りが明らかに計算された即興なんだけど、朴訥としたつぶやくようなボーカルが緊張感を曲に与えてゆく。
 ボーカルの低音部分とか歌い回しが、Antony & The Johnsonsのアントニーっぽくもあるけど、そこまで振り切れていないので、逆に人に近いのでw安心感がある。全てはどこかで聴いたことのあるようなパーツの寄せ集めなのに、新しく響くのはなぜなのか?Linusの歌声とフレーズを反復しながら広がってゆくアコギ、繊細なピアノの三つの要素がこのLittle Childrenというバンドを決定づけている。♯5「Salvation」とかが顕著なんだけど、抑制された美学というか、バランスの取り方や音響的な構築の仕方がずば抜けて巧いと思いました。

 聴いていて、音的には違うのだけど、サイケフォークの伝説的な歌姫であるヴァシュティ•バニアンを思い出しました。Little Children、全くノーマークだったけど、デビューアルバムであるこの「IN SILENCE」は、素晴らしいです。

ベストトラック:♯5「Salvation」


オススメ度:★★★★☆


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chaoscafe.blog17.fc2.com/tb.php/748-34f0a489