FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



環ROY『BREAK BOY』
 ラッパー、環ROY(タマキロイ)の2010年発表の2ndアルバム「BREAK BOY」。

 ロロロ、PUNPEE、 Ryo Arai、 Olive Oilなど、いろいろなトラックメーカーとコラボしたアルバムになります。彼の活動が面白いのは、そうやって越境しながらも、ヒップホップのシーンに自分が位置づけられていることに自覚的な点です。どこまでいってもヒップホップが、カウンターカルチャー的な源流から生まれたジャンルであることを下敷きにしている。そして、日本語のヒップホップの胡散くささをシーン内から茶化すように、でも、基本的に韻を踏んだりとリリックの伝統的な部分は守っているという、環ROY自体が批評性に優れた存在だと思います。
 まあ、そんな解説はさておき、彼が二十代後半であることもあり、現代の東京の生活感を非常にタイムリーに描写していきます。若いがゆえに抱えている切なさや脆さを描く時に、リアルに迫ります。♯8「六年間」とか、小学生の頃を回想してて、たぶん今の二十代半ばから三十半ばぐらいの人はなつかしい風景なんじゃないかと思います。
 そして、珠玉の出来はアルバム最終曲である♯14「Break Boy in the Dream」。シンガーソングライターである七尾旅人をフューチャーしたナンバーですが、ラップ部分と、メロディの部分が融解していくようで、浮遊感が心地よいです。トラックメーカーは、ロロロです。それぞれのアーティストが得意の部分がカッチリハマった感じがして、コラボのあるべき姿だと思います。このナンバーに関しては、個人的には、今年発表された日本人アーティストの中でベスト3に、入ります。全体的に前のめりな感じの世界観で勢いがあり、これからが楽しみなアーティスト、環ROYです。

「給食費はゲーセンで使う 牛乳飲んでるやつ笑わす
牛乳とりあえず吐かせる ビックリマンチョコ中身捨てるぜ」(♯8「六年間」)

「簡単 全部気持ちの持ちよう もしリセットがあっても同じ展開
だから分かれ道 どっちも正解 こんな強気を身にまとってゴー」(♯14「Break Boy in the Dream」)

ベストトラック:♯14「Break Boy in the Dream」


オススメ度:★★★★


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chaoscafe.blog17.fc2.com/tb.php/680-95f69bb2