FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



A Red Season Shade『The Outcome Fosters Detachment』
 ニースで結成された五人組のポストロックバンド、A Red Season Shade(ア・レッド・シーズン・シェード)、2006年発表のデビューアルバム「The Outcome Fosters Detachment」。2010年になって、2ndが好調だったのか、やっとジャケットを変えた、日本語版がリリースされました。

 M83やKYTE、シガーロスなどが引き合いに出される、いわゆる音響系バンドのデビューアルバムですが、この時期のA Red Season Shadeは、歌モノであることにこだわっているわけではなく、モグワイとかエモバンドのジミー•イート•ワールドなどのバンドに影響を受けていたとのことなので、2ndの方向性とはかなり毛色が違います。分かりやすいところで、アルバム収録曲の半分はインスト曲です。でも、ヤケに壮大なバンドアレンジはこの頃から変わりませんし、メランコリックなメロディも健在です。その中でも、♯5「Dwaze Zaken」がピアノインスト曲ですが、アルバム全体では地味なほうに入る曲なのですが、彼らの繊細さを体現しているような曲で、良いです。♯7「Praising the Distance Concept」は、かなりシガーロスからの影響を感じられますが、新人バンドとは思えないぐらい完成度が高いと思います。
 ただ、アルバム全体として、2ndほど方向性がしっかりしていないので、ちょっとバランスを欠いている感じもあります。2ndを気に入った人、KYTEが好きな人は、とりあえずチェックしてみてください。

ベストトラック:♯7「Praising the Distance Concept」


オススメ度:★★★☆


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chaoscafe.blog17.fc2.com/tb.php/677-ff4eefdd