FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



Luminous Orange『Songs of Innocence』
 ジャパニーズシューゲイザーの雄であり、現在は竹内里恵のソロユニットとして活動しているLuminousOrange(ルミナスオレンジ)、2010年 発表のアルバム「Songs of Innocence」。ベストアルバムのリリースを挟み、オリジナルとしては、三年ぶりのアルバムになります。ベストアルバムに引き続き、良質なポストロックを発掘しているレーベル、残響レコードからリ リースされました。

 レコーディングメンバーは、ベストアルバムに再録から引き続き、相対性理論のドラマー西浦謙助、マヒルノの河野岳人、Caucusの柳川勝哉とインディーズで注目を集めているバンドの評価の高 い布陣が脇をガッチリと固めています。
 アルバム冒頭の♯1「Song of Innocence」の曲展開と瑞々しさに度肝を抜かれ、♯3「Sea of Lights」まで息つく暇がないほど相変わらずのルミナス節ともいえる変幻自在なコード展開にヤラれます。コードがコロコロと変わっていくのに、ポップな部分は譲らないという姿勢が素晴らしい。前作である「Sakura Swirl」も良かったのですが、また日本語詞が本作では一部戻ってきていて、「逃げて」いないことにも惹かれます。日本語の単語レベルまで分解された抽象的な言葉の乗せ方の歌詞がメロディと巧く融合しています。また、♯7「Yueqin Spring Moon」が今までのルミナスオレンジにないタイプの楽曲でアルバムの中盤でアクセントになっています。演奏的には、ドラムの西浦とベースの河野がガッチリとリズムを支えていて若手とは思えないぐらい安定しています。
 ルミナスオレンジって既に20年近いバンド歴を誇りながら、止まる事なく活動を続けて今も音が進化しているですよね!!シューゲイザーバンドってかなりバンドの寿命が短い(たぶん、実験的なバンドが多いからかもしれませんが)中で、シーンで活躍し続け、プレイヤー側から根強い支持を受けていることが全てを物語っている気がします。最初はちょっとキワもののシューゲイザーバンドってイメージかもしれませんが、聴き込むうちにジワジワと曲や演奏の良さが染みてくるスルメアルバムです。オススメです。

「君の歌うメロディはクリーム 夜は深いコーヒー色の瞳で
潤んで 震えて 綺麗な手首に ざわめく心に」(♯4「Autumn Song」)

ベストトラック:♯2「Untold」


オススメ度:★★★★


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chaoscafe.blog17.fc2.com/tb.php/660-a87c7f2e