FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



Primal Scream『Beautiful Future』
 プライマル•スクリーム、二年ぶりのアルバム「ビューティフル・フューチャー」。前作では、ついに毎アルバムことに変化するカメレオンバンドのネタが尽きたのか?と言った感じの原点回帰のR&Rだったんだけど、今回はプロデューサーを四人も立てて、今までのアルバムの集大成的なものに仕上がっています。
 ……結論から言ってしまいますが、笑っちゃうぐらい、ダサい(笑)でも、プライマルが格好良かったことなんて今までなかったようにw、変わらず、雑食で音楽好きが好きな音と戯れている傾向が顕著になってます。この人たちほど知名度があって、キャリア20年とかなのに、インディーズ感をまとったバンドって珍しいです。プレイヤーってよりは、音楽マニア的な要素が強い感じがします。

 出だしから鐘の音みたいなジングルが鳴り、膝カックンなスクリーマデリカを思い出させるような多幸感に溢れる♯1「Beautiful Future」、彼らを代表するシングル、アクセラレーターを思い出させる攻撃的なエレクトリックロックナンバー♯2「Can't Go Back」、呪術的なつぶやきがカッコいい♯6「Suicide Bomb」、前作に流れの延長に位置するコーラスが高揚感を煽る華やかなロックナンバー♯6「Zombie Man」、ゲストのジョシュア•オムのギターが暴れまくってカッコいい♯10「Necro Kex Blues」…などなど、ジャンルレスで非常にまとまりのないアルバムである(笑)
 プロデューサーごとに得意分野が違う曲を任せたんだろうけど、出来上がるまで、全体の音を統括してなさそうな感じがします。近年、稀に見るぐらい、ポップかつ、爽やかな音ですが、歌詞のほうは基本的に攻撃態勢を崩してません。
 タイトルトラックの♯1「Beautiful Future」では、「セクシーな奥さん 美しい子どもたち おめでとう!君は夢に生きてるんだ 制御機械のように感情をなくした心の中で」だもんねぇ…音の軽さとポップさと無縁のアイロニーは相変わらず。♯2「Can't Go Back」では、「もう昔の場所には戻れない」ことを声高に宣言します。彼らのアルバムは、前半がスピーディでポップなナンバーが並んでいて、後半からグダグダな展開なのは、アルバムの伝統と言っていいと思います。今回も、この伝統をしっかり守っています♪後半のほうの曲も好きになれるかで、ファンになるか決まるような気がしますし(笑)

 きっと、「踊れるアルバムであり、UKの過熱したニューレイヴブームに対するプレイマル流の回答」とかレビュアーには書かれそうだけどw、今までの地味に名盤なデビュー盤の「ソニックフラワーグルーヴ」と3rdの「スクリーマデリカ」を足して2で割って、現代解釈したようなアルバムだと思いました。ようは「美しい未来」とか宣言しつつ、過去の自分たちの音を再発見したのではないかと。90年前後のあの頃のプライマルの音が好きな人は確実に何か感じるアルバムだし、今まで彼らのアルバムを聴いたことがない人にとっては、新しさを感じるアルバムだと思う。

ベストトラック:♯2「Can't Go Back」


オススメ度:★★★★☆


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chaoscafe.blog17.fc2.com/tb.php/65-ad2ac99a