FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



The Flaming Lips『 The Soft Bulletin 』
 1983年から活動している、オクラホマ出身のサイケデリックロックの雄、フレーミング・リップスの出世作、「 ザ・ソフト・ブレティン」 。このアルバムは、メジャーデビューしてから五枚目のアルバムで1999年発表なんだけど、彼らのバンド史だけでなく、歴史的な名盤と言っても問題ないでしょう。♯1の「Race for the Prize」のキラキラしたシンセサイザーのイントロ、鳴った瞬間にもうパブロフの犬状態♪この高揚感は反則でしょ(笑)

 歌詞とかも、一曲目から科学者がどーのこーので、フツーのラブソングじゃなくて、かなり捻れてますが、全編にわたるキッチュな感じとヘロヘロしてるけど、優しいウェインの歌声は病みつきになります。にしても、ラジカセで録ったような録音レベルの低さも、バンド活動長いのに下手な演奏とかも温もりに転化してるのが凄いなぁ。自分たちがやってる音楽を逆手にとって、やっとギアが噛み合った瞬間なんでしょうね。
 ポップな♯8「 Waitin' for a Superman」とかウォールオブサウンドな♯10「Gash」とか、「Race for the Prize」に隠れてしまっていますが、間違いなく、名曲です。

 ちなみに、今やインディーズ界の売れっ子プロデューサーのデイヴ・フリッドマンの名を知らしめた作品でもあります。アメリカからこのバンドが出てきたことは、必然だと思った。UKの土壌からじゃ、まず出てこないでしょ。
 全てを肯定する音楽、そして、人によっては人生を変えるアルバムになることでしょう。

ベストトラック:♯1「Race for the Prize」


オススメ度:★★★★☆



暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chaoscafe.blog17.fc2.com/tb.php/54-738a8f31