FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



Ash『1977』
 ケイジャンダンスパーティを始めとして、「恐るべき子どもたち」とか最近のUKの新人バンドは言われていて、十代でデビューして、デビュー時からもの凄い曲の完成度を誇っていたりするわけだ。でも、個人的には「恐るべき子どもたち」っていうと、ブリットポップ期のAsh(アッシュ)を自分なんかは、思い出したりする。いや、まだ彼らは解散してないし、現役だけどね(笑)
 イギリス、ベルファストで結成されたスリーピースバンド、アッシュのデビューアルバム『1977』は、1996年に彼らが高校生の時にリリースされたアルバムだ。だが、年齢なんて関係ないと言わんばかりに名曲揃い♪彼らの代表曲♯3「Girl From Mars」、前のめりな性急なリズムパンク♯6「Kung Fu」、ゆったりとしたグランジサウンド♯7「Oh Yeah」など、それぞれの曲に起伏と個性がしっかりあって、初聴の人でも覚えやすい。フロントマンのティム•ウィーラーが全曲書いてるんだが、彼はおちゃらけたキャラクターのせいで、あまりマトモに評価されてない気がするが(笑)、UKロック屈指のソングライターだと思う。
 このアルバム全編に溢れる、歌詞も十代でしか書いたら許されないような甘酸っぱい感じが素敵!!永遠の夏休みを回想しつつ、大人になってしまう喪失感や未来への希望を高らかに歌う。夏休みになると思い出す、青春の冷凍パックみたいな一枚。

ベストトラック:♯3「Girl From Mars」


オススメ度:★★★★☆



暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chaoscafe.blog17.fc2.com/tb.php/51-aad61026