FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Deerhunter『Monomania』
 フロントマンであるブラッドフォード・コックスを中心に結成されたアトランタの4人組のDeerhunter(ディアハンター)、2013年発表の5thアルバム「Monomania」。 

 毎回アルバムごとに、ドリームポップやシューゲイザー、ガレージとテーマを変えてきたDeerhunterですが、フロントマンであるブラッドフォード・コックスの凄いところは、今の時代の視点から見た時に「カッコいい」ものに巧く見せてしまうことではないでしょうか。ファッションが毎年変わっていっても、いずれリバイヴァルがあるように、そのタイミングを風見鶏のように見極めるのが彼の先進性です。前作「HalcyonDigest」は、60sのポップスを意識しつつ、スカスカな音と甘いメロディが剥き出しでリスナーを驚かせましたが、本作もその延長線上にあると言えるでしょう。前々作からのような急激な変化は無い分、入りやすい音源になっていると思います。相変わらずギターノイズとローファイな録音、ヘロヘロのボーカルと言う部分では変わりませんが、更に音の隙間が広がったようなパンキッシュかつガレージ風なアルバムになっています。ソリッドなアルバム後半の♯10「Monomania」などどことなく懐かしい感じがします。その一方で♯3「The Missing」のような今までのアルバムに収録されていそうな曲があるのが面白いですね。
 全体的に甘いメロディと遅いBPMなのでそこだけ聴いていると、シンセでも入れてエレポップっぽくしたくなるのですが(笑)、そんなありきたりなことになっていないのはセンスでしょうね。サイケな感じは後退してしまったので、陶酔感を求める人には期待はずれかもしれませんが、今まで以上にブラッドフォード・コックスの作風の広さが楽しめるアルバムだと思います。

ベストトラック:♯10「Monomania」


オススメ度:★★★★


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント
何かどこかで聴いたな・・・と思ったら
ワイルドハーツのEndless Nameless が
こんな感じだったかも。

これは興味あるので聴いてみます。
【2013/11/21 03:28】 URL | GAOHEWGII #- [ 編集]

GAOHEWGII >よく僕の数行から分かりますねぇ〜(感心)素直に凄いと思いますよ。
かなり聴く人を選ぶと思いますが、ジャンル関係なく聴く人は刺さるかと♪
【2013/11/21 21:51】 URL | chaos cafe #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chaoscafe.blog17.fc2.com/tb.php/1185-8271337c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。