FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鴨田潤『一』
 ラッパーイルリメこと鴨田潤による本名名義での2011年発表のソロデビューアルバム「一」。

 イルリメ名義だと打ち込みが主体でしたが、本作はギターで1人弾き語りによって、曲を成立させています。独特の歌い回しと朴訥とした歌声、少したどたどしいギター……1人で全てトラックを作ったからこそにじみ出るハンドメイドな質感が良いですね。
 ♯4「無理問答」、♯5「おんなのおっさん」なんか思わずクスっとしちゃう歌詞でこの人ならではです。大阪のお笑い好きのおばちゃんのようなセンスで、そのやぼったさも含めて愛されるキャラクターだと思います。また、アルバム後半の三曲、♯8「ハローグッパイ」、1人暮らしの初日から始まる♯9「空部屋」、偶然実家で見つけた親父のカセットテープから物語が始まる♯10「プロテストソング」の日常を基準に始まりと終わりを描いていて、普遍性のある良曲だと思いました。今だと同じレーベルのカクバリズムの星野源とか好きな人に刺さりそうな気がします。イルリメのキラキラとしたトラックと全く別の地味な弾き語りによって、鴨田潤の飾らない言葉が剥き出しになる瞬間があって、これはこれでアリだと思えました。それにしても、アルバムタイトルの「一」ってタイトルも潔いというか、らしいなーと思います。ジワジワと刺さるフォークアルバムです。

「空っぽになったあの部屋も いつか誰かが生活を持ち込むだろう」(♯9「空部屋」)

「親父の歌声は今よりずっと若くて だからこその青さが俺の様にダサかった」(♯10「プロテストソング」)

ベストトラック:♯4「無理問答」


オススメ度:★★★★


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント
イルリメでやっているラップを生かしたまま、
フォークと混ぜているのが独特だと感じます。
忘れた頃に紹介してもらったので、
もう一度聴いてみよう。
【2013/11/04 03:29】 URL | GAOHEWGII #- [ 編集]

GAOHEWGII >コメント欄で薦められてから、かなりして聴いてみたのですが、良かったです♪ただ、イルリメのキラキラした感じが剥がれてるので、分かる人には分かる音だと思いますが。
GAOHEWGII さんのオススメ、流石ですねー聴いたものは、どれもクオリティ高くて改めて、流石だと思いました。
【2013/11/04 18:55】 URL | chaos cafe #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chaoscafe.blog17.fc2.com/tb.php/1182-63bf29b9



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。