FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パスピエ『演出家出演』
 東京藝大卒の成田ハネダを中心に結成された5人組のポップバンド、バスピエによる2013年発表のメジャーデビューアルバム「演出家出演」。

 ポスト相対性理論として一気に頭角を現したパスピエですが、その勢いで一気にメジャーデビューまで果たしました。曲のクオリティと演奏能力的には無問題という、ビジュアルを隠しているところ意外に全く弱点がないところがむしろ弱点かなーと思っていたのですがw、本家である相対性理論とはまた別のキーボードを主軸にしたシンセポップのほうに振っていて、更にポップになっています。 
 70sのディスコサウンドが今年になってからジワジワとシーンを浸食しているように感じているのですが、そのシーンを意識しながらも彼らならではのアプローチで(おそらく、ブレインである成田ハネダはその辺りも意識しているはず)、巧く差別化しています。YMOチルドレンであることは確実だと思いますが、どこかで聴いたことのあるようで、新曲であるというのはベテランバンドならではのマジックかなーと思っているのですが、彼らもその例に当てはまるかと思います。

 本作前半の♯1「S.S」、♯3「フィーバー」、♯4「シネマ」辺りの疾走感は圧倒的です。ポップスのド直球を照れ隠しもなしに新人バンドがハイテンションで射抜く様は、聴いているこちら側が清々しいぐらいでガッツポーズです。大胡田なつきの歌声の表現力も少しづつ上がっているようで、これから、まだまだ楽しみなバンドだと思います。インディーズでの作品もあるのですが、本作が今後はパスピエの名詞的な作品になるであろうことが予想出来ます。パスピエが、リスナーが思い描くパスピエらしい作品で勝負してきた作品です。試聴して気になったら是非ともアルバム一枚通して聴いて欲しいと思います。

ベストトラック:♯1「S.S」


オススメ度:★★★★


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント
これ買ったのですが、あんまり聴いてないのですよね。chaos cafeさん絶賛だからもう一度聴いてみます。以前の印象ですが、メジャーなサウンドでダイナミズムが増していて「あー繊細さが無くなったな、メジャーのアレンジはこれだから・・・」と嘆き。更に曲の出来不出来もはっきりしており「んー、7曲入りに絞っておいたほうが良かったんじゃないか。聴き通すのに疲れる」という感じでした。



もうメジャーか、と思うのですが聴いてみるとなるほどメジャーなサウンドになっています。「通して聴くと疲れる」
【2013/10/01 00:33】 URL | GAOHEWGII #- [ 編集]

GAOHEWGII>確かに音圧が上がった感じとヤケに前のめりな感じのリズムの曲が多くなっていますが、そんなに悪いアルバムではないと思いますよ。
……相対性理論と同時期に一緒に聴いていたからかもしれませんがw

テンションあげたい、朝に聴くのが良いかと思います。
【2013/10/02 20:50】 URL | chaos cafe #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chaoscafe.blog17.fc2.com/tb.php/1169-b5a13c52



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。