FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PERIDOTS『concourse』
 孤高のシンガーソングライター、タカハシコウキのソロプロジェクトであるPERIDOTS(ペリドッツ)、2013年発表の3rdフルアルバム「concourse」。

 前作から一年半ぶりなので、デビュー時の彼のペースを考えるとコンスタントなリリースと言えるでのはないでしょうか。本作は前作以上に前向きな感じの作風に変わっています。前作アルバム「Follow the Stars」も隠れた良盤だったのですが、ただ陰が強かったのとサイケなアレンジの曲もあったので万人受けするとは言いがたいアルバムでした。しかし、本作では、曲を書いているのは、引き続き全曲、タカハシコウキ本人ですが、アレンジは久保田光太郎と河野圭がそれぞれの持ち味を活かすことで、よりポップに普遍的な曲に聴こえるようになっています。特に河野圭がキーボード奏者ということもあり、彼が関わった曲が今までのPERIDOTSとは違う感じを出していて、この路線をPeridotsとして継続するのか興味深いですね。

 本作は相変わらず、ハイトーンでバイオリンのようなタカハシの声を満喫できるアルバムになっています。♯3「ホーム•ムーヴィー」や♯6「鳥」などを聴くと40前後なのに、年々声域が広がっているように思います。そして、声自体に深みというか厚みが出てきているように聴く者の耳を奪います。
 ただ、デビューミニアルバムから聴いている立場として言わせてもらうと、クオリティは高いのにあまりに独特過ぎるという(笑)ブラックミュージック寄りの歌い方、ゴスペルのような発声の仕方のボーカル、男性とは思えない高音、ロックの中でもオルタナな感じの曲トラック、現実と接続しているのですがファンタジーを感じる歌詞と、どの要素も単体としては「アリ」なのですが、それを全て無理やりタカハシの声の魅力で取りまとめてしまっているのが、PERIDOTSの音源です。なので、良いアーティストなのですが、ブレイクすることはない気がします。また、彼の声でしか成立しない曲が多いので、例えばボーカルが高音域でちょっと陰のあるロックでブレイクした先輩バンドでは大御所、スピッツの草野マサムネなどがいますが、彼が書く曲は草野マサムネが歌わなくても、誰がカバーで歌っても名曲として成立してしまう、そこがPERIDOTSとの一番の違いだと思います。特にタカハシコウキはキーが高いだけではなく、歌い回し自体が独特なので、より成立しにくい。とてもクオリティが高いし、唯一無二なので長く活動して欲しいですが、そんな意味では少し残念です。でも(笑)、本作「concourse」は、少しでも気になったら、聴いて欲しい音源です。

「バラバラの夢から明日は出来ている」(♯2「Broken Heart」)

「もう希望なんて見えないのに
また今日も希望の歌を聴いている
歌はそういうもの」(♯7「某月某日4時」)

ベストトラック:♯3「ホーム•ムーヴィー」



オススメ度:★★★★☆


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント
前にも書いた気がするのですが、
ビューティフルハミングバードのアルバムに曲提供していて、peridotsを知りました。

全曲試聴してみました。
chaos cafeさんの仰るとおり、全く媚びていない音楽性にびびって手が出せずにいたクチですが、この新作は確かに甘口ですね。

文中にもあるヴァイオリンのようなヴォーカルが生かされるバラード曲も少なめで、あれが多いとくどくなるのでちょうどいい感じです。

ソウル寄りの歌い方は最初分かりませんでしたが、なるほどスティーヴィーワンダーっぽいかもしれません。

何とか奇跡的に売れて欲しいですね。それには色々と「妥協」が必要なのかもしれませんが、本作はかなり大衆寄りでしょう。買ってみます。
【2013/08/11 10:57】 URL | GAOHEWGII #- [ 編集]

GAOHEWGII>そのルートから知る人は少ないと思いますよw

あの美声なら、スローバラードとかカバー集みたいなのでお茶を濁しても良いのに、他の歌い方にも挑戦していっているのが、攻めてるなぁ♪と。
歌い方的には、ロックだとジェフバックリィ辺りにモロに影響を受けているように感じます。

おー珍しく買ってみます宣言来ましたね(笑)
良いアルバムなので、是非!!

PS。ワーハピで昨日GREAT3を生で初めて聴いたのですが、一曲目から「彼岸」で一気にヤラれました。独特なバンドですが、場をもっていっていました。薦められて聴いてみて良かったです。
【2013/08/12 22:04】 URL | chaos cafe #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chaoscafe.blog17.fc2.com/tb.php/1162-e8e1c28e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。