FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


nhhmbase『3 1/2』
 東京を中心に活動するマモルを中心として結成された4人組のポストロックバンドであるnhhmbase(ネハンベース)、五年ぶりとなる2013年発表の待望の2ndフルアルバム「3 1/2」。

 前作である「波紋クロス」が耳が肥えたリスナーやプレイヤー側から大絶賛で迎え入れられたのに、まさかの解散。そして、首謀者であるマモルにより第二期のnhhmbaseが数ヶ月で活動が始まるも、散発的にライブは行なわれるが五年間音源が出ないという状態でそのままゆっくりとフェードアウトするかに思われていましたが、しっかりと彼らの自主レーベルから音源がリリースされました。
 まず、五年ぶりに音源がリリースされるとは思わなかったので、素直に驚きました。そして、バンドは変わっても全く音楽性にはブレが生じていない。「波紋クロス」ほど人なつっこい感じの音源ではないのですが、相変わらずの変拍子と転調に悶える人が続出するでしょう(笑)

 2000年代半ばぐらいに凛として時雨やgroup_inou辺りが新世代バンドとして取り上げられていましたが、nhhmbaseは間違いなく一番狂っていたwしかも、夜の危なさではなく、白昼に目を合わせちゃいけない的なヤバさを携えていました。その他のバンドはまだ似たバンドを指摘することは出来ても、ネハンだけでは全く別の惑星から来たような衝撃を覚えました。見慣れたロックバンドの編成と音色なのに、曲構成や甲高いマモルの声がヒステリックに、時に70sの日本語ロックの地平と繋がったりと全く異端なのに、どこかに他ジャンルとの結節点のようなものも見受けられて、フランケンシュタインみたいな音を鳴らしているなーと感心させられました。今聴いても全く古くなっていないのがそれを証明しているように思います。
 本作も前作である「波紋クロス」の延長である♯6「黄昏カーテンコール」やポップな歌モノとして成立している♯7「一輪の花」などがネハンらしいナンバーだと思いますが、アルバム前半のほうは音数とフレーズを削るところまで削っていて、より洗練されています。一つの楽器で単音だけしか鳴らされていないギリギリ感(余白の美学を感じます)、単純なフレーズが少しづつ有機的に変化していく感じ、地味ながらも正常に進化しています。
 正直、聴いた人で一度目でこの音源のヤバさが分かる人はネハンのファンか変態ロックのファンかでしょう(笑)最初はなんだか地味だなーと思った人も、是非とも4〜5回は通して聴いて欲しいと思うスルメ音源です。素直に次作も楽しみなバンドです。

ベストトラック:♯6「黄昏カーテンコール」


オススメ度:★★★★☆


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chaoscafe.blog17.fc2.com/tb.php/1150-bba81d74



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。