FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GREAT3『GREAT3』
 スリーピースのロックバンドGREAT3(グレイトスリー)による2012年発表の9年ぶりのオリジナルアルバム「GREAT3」。

 ベーシスト高桑の脱退、二十以上歳の離れるイケメンベーシストjanの加入によって8年ぶりに活動を再開してリリースされるアルバムになります。ひさびさのアルバムになのにまんま GREAT3で、古くからのファンほど嬉しくなるような内容だと思います。相変わらず、メンバー全員がボーカルを曲ごとに取り、曲も3人で書き、オルタナ直球な音像、そしてメロディアスな曲。ヒネリは無い、でも日本でロックを鳴らしている矜持のようなものを感じられます。
 相変わらず、年齢不詳で爽やかな片寄のボーカルもそのままで変にオッサンバンドになっていないことが凄いです。(無論、演奏技術的には若手バンドと同じではなく、ずば抜けていますが)ザクザクとしたギターが胸を掻きむしる♯3「交渉 No. 1」と震災の影響を感じさせるメッセージソング♯10「彼岸」辺りがオススメです。また、新加入のjanのベースプレイやボーカルを2人が引き立てようとしているのが、微笑ましいです。正直、janは巧いボーカルとは言えないですが、ハスキーで拙くて、♯11「懐かしのヴァレリー・メイ」では、耳を持っていかれます。

 本作はメンバーが一人変わっても、GREAT3GREAT3だったというただ、それだけのアルバムです。しかし、次のアルバムもどうなるんだろう?と更にその次の風景を想像させるような気持ちが高揚するような名盤になっています。

ベストトラック:♯10「彼岸」


オススメ度:★★★★☆



暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント
これは・・・物凄く気遣いを感じてしまう・・・

僕も「彼岸」が一番いい曲だと思います。

おっしゃるとおり安定した地味な印象なのですが、
いいアルバムですよね。

それで↓のandymoriの件で補足です。
実は3rdが出たときにサインもらったんですよ。
あの時の気まずさったら無かったです。
ひたすら1stと2ndを褒め称えましたが・・・
「ちくしょう、なんで若年寄ロックを極めてくれなかったんだー。武道館で気持ちよく解散されても、全く腑に落ちん!」
残念ですよね。
【2013/06/05 00:46】 URL | GAOHEWGII #- [ 編集]

GAOHEWGII>結構、気遣い屋なんですね(笑)
気にせず、良いものは良い、駄目なものは駄目って
スタンスなんで気にせず〜雑誌みたいに
広告費とかもらってないので好き勝手です♪
GREAT3は去年薦められて放置プレイだったのですが、やっとゆっくり聴いてレビューした次第です。今さら感があったのですが、今回のは良かったです。

3rdが出たときにサイン>めちゃくちゃ熱いファンじゃないですかっ!!最近ステージ上の人のが若くなってきて、ちょっとそこまで積極的に行動起こすのが、恥ずかしいです(笑)
まあ、ダラダラしないで解散選んだのは賢明だと思います。一枚早くて良かったかもしれませんが。
【2013/06/05 21:38】 URL | chaos cafe #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chaoscafe.blog17.fc2.com/tb.php/1146-e5aae595



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。