FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


細野晴臣『東京シャイネス』
 はっぴぃえんどやYMOのメンバーとして活動した大御所のシンガーソングライターである細野晴臣が率いる東京シャイネスによる2006年発表のライブDVD「東京シャイネス」。

 主に2006年に行なわれたライブの映像を収録していますが、いやー独特の語り口と演奏で格の違いを見せつけてくれます。はっぴぃえんどであり、YMOのメンバーであるのはこの人だけですからねw日本の70〜80年代のシーンを変えてきたバンドを牽引してきた人であり、その後の80年代はアイドルへの曲提供、また 1973年の「HOSONO HOUSE」の宅録の衝撃などなど、シーンを動かしてきたのに、意外にもあまり目立たないというかミュージシャンズミュージシャンになってしまっているような印象です。でも、これを見れば、ソングライターとして優秀なだけではなくプレイヤーとしてもかなり個性的なことが分かるでしょう。ライブ中に、急須から茶を自分で注いで飲んでいるのは衝撃的なシーンです(笑)
 本作はデビューアルバムの「HOSONO HOUSE」から「ろっかばいまいべいびい」、「恋は桃色」、「終りの季節」などの代表曲はもちろん、YMOの「Lotus Love」をアコースティックでカバーしていたりと選曲がメジャーな曲からマイナーな曲まで幅広くてベスト的な構成になっているかと思います。それにしても演奏的に巧いわけではないのに(特にギター)、目と耳を持っていかれるのは何でしょうか。バンドも巧い人達が集まっているので音数を少なくして、ブルースマンとしての細野晴臣が剥き出しになっている瞬間が多数で、一見の価値ありだと思います。ライブが進むとともに、バンドの一体感が上がっていくのも見ていてテンションが上がります。

初回限定盤は2枚組なので値段が高めですが、稲荷山公園でのハイドパークのレアな映像が入っていたりするので、気になった人は初回盤のほうをオススメします。

ベストトラック:♯1「ろっかばいまいべいびい」


オススメ度:★★★★


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント
こんばんは。

リラックスしていますね。
フェスでこんな感じでやっちゃうんですね。感心。
高田渡さんのライブを思い出しました。

この曲はいつも西岡さんのヴァージョンで聴いていました。アコーディオンの哀愁がとってもいいですね。

【2013/05/27 21:46】 URL | GAOHEWGII #- [ 編集]

GAOHEWGII>いつもコメントサンキューです!!
ご指摘の通り、ありえないぐらいライブ中なのに、
自宅のリビングかよ?って感じに
リラックスしているのですよ!!なんかもう見えている光景が違うんでしょうね(笑)

アコーディオン版も良いですよね。ライブで既発曲を聴いても全く古くなっていないので、改めて「HOSONO HOUSE」って捨て曲なしな感じの凄いアルバムだったんだなーと感心しました。まだ最新のカバーアルバムまでは聴けていないのですが、楽しみです♪
【2013/05/29 21:18】 URL | chaos cafe #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chaoscafe.blog17.fc2.com/tb.php/1143-fa816693



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。