FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スピッツ『さらさら/僕はきっと旅に出る』
 日本を代表する4人組のロックバンド、スピッツ、2013年発表の48thシングル「さらさら/僕はきっと旅に出る」。

 企画盤のリリースはあったもののオリジナルの新曲としては、二年八ヶ月ぶりのひさびさの新曲のリリースとなります。プロデュースはバンド自身と近年共同作業でよくタッグを組んでいる亀田誠治が手がけました。震災以降の初めての彼らのメッセージと言っても良いのではないのでしょうか。
 タイトルトラックの♯1「さらさら」はもうスピッツ節としか言えないぐらいのメロディラインとイントロのアルペジオのフレーズ、それをしっかりと支えるリズム隊と草野マサムネ独特の比喩と日本語詞の使い方、叙情性などが素晴らしいです。今までの曲だと「ホタル」とか「冷たい頬」辺りを思い出すようなタイプの曲です。長く待たされただけの甲斐があると言っても良いぐらいのひさびさの名曲です。

「だから眠りにつくまで そばにいて欲しいだけさ
見てない時は自由でいい」(♯1「さらさら」)

普通のラブソングに見えて「見てない時は自由でいい」と言いきってしまう距離感や信頼感が草野マサムネらしい詞だなーと思います。

「夢オチじゃないお話 100度目の答なら 正解 正解」(♯1「さらさら」)

上記のような日本語詞を自然にメロディに乗せられるのはスピッツならでは。悲しみを記憶に焼き付けつつ、前に進もうとしている前向きな感じが力強いです。本人たちがどこまで詞について説明しているのか分かりませんが、明らかにこの二年八ヶ月の空白を歌っているように思えました。♯1「さらさら」がバンドにとっても重要な曲になるであろう印象を受けたので、そちらに比重を置きましたが、♯2「僕はきっと旅に出る」も鍵盤が印象的な良曲で、タイトル通り旅に出たくなるような開放感溢れる曲です。

 それにしても、スピッツ20年以上の活動の中で、1つのバンドが長いバンド活動の中で1回ぐらいしか書けないような会心の曲が何度も産まれているのが改めて凄いなと思います。そして、そこに綺麗で時に残酷な日本語詞を乗せるセンスが彼らが未だにYouTubeなどで新しいファンを増やし続ける理由なのだと納得しました。

ベストトラック:♯1「さらさら」


オススメ度:★★★★


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング

テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント
スピッツは、この前のカバー・アルバムで「初恋の嵐」にスポット・ライトを当ててくれて、非常にうれしかったことを覚えています。

スピッツの音楽に対しては、笹路氏時代が好きだったため、ハヤブサ以降のアルバムで購入して棚に残ったアルバムがありません。

前作「とげまる」は久々に作曲の調子が戻ったという印象を受けたものの、音の厚いアレンジが押し付けがましく感じて断念。

この曲も確かに土台(歌詞の件はおっしゃるとおり)は素晴らしいと思うのですが、ドーム・ロックなサウンドでちょっと入っていけませんでした。(でも若いファンを獲得するのが分かる音です)

試しに「バニーガール」を聴いてみたのですが、猛烈な爽やかさにやられました。

ここで昔の音に戻せと書くと、狭量な懐古主義者になります。せーの。

「昔の音に戻せ。」
【2013/05/20 03:02】 URL | GAOHEWGII #- [ 編集]

GAOHEWGII>いつも的確かつ、面白いコメントサンキューです♪
確かに時代で随分と好き嫌いは分かれますよねースピッツは。最初のシューゲイザー歌謡っぽいのも今聴くと意外に聴けたりしますがwメロディ至上主義なもので。

厚いアレンジは亀田さんが仕事すると大抵、ゴージャスになってますよねー星野源の新曲のアレンジも彼の仕事でしたが。苦手な人がいるのも分かりますよ。

昔の音に戻せ。って(爆笑)
「バニーガール」は爽やか過ぎて駄目な人もいますが、スカスカでも成立しちゃうのも凄い。
個人的には「うめぼし」「田舎の生活」辺りの年齢や時代不詳な感じが好きです。
【2013/05/20 21:34】 URL | chaos cafe #- [ 編集]

初期もいいですよね。
といいつつ、「オーロラ」は
「なんだよ、スピッツ様もオーケストラ入れちゃうんですか、そうですか」とひねくれて、ろくに聴いておりません。
今度、聴いてみます。

亀田さんは・・・そうなんですよね。
今の時代に、これだけ色を出せるのは、偉大。

話は変わりますが、
スピッツが
アコースティック・アルバムとか出したら
絶対買います。シロクマとかも良さそう。

そうそう、昔(今はなきあのレーベルから)リリースされた、カバーアルバムは名盤でしたね。
【2013/05/21 02:02】 URL | GAOHEWGII #- [ 編集]

GAOHEWGII>初期のほうが混沌としていて聴きにくいのですが、今のスピッツにない泥臭さやがむしゃらな感じがあるので、オススメですよ♪

アコースティックというよりも、演奏能力あるのでライブアルバムでも良い気がします。なぜか映像集ばかりが出ているのは、ビジュアルが売りなのか?とw
次の音源も楽しみです。
【2013/05/22 08:16】 URL | chaos cafe #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chaoscafe.blog17.fc2.com/tb.php/1142-31b1eee5



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。