FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


星野源『ギャグ』
 コアな人気を誇るインストバンド、SAKEROCKのリーダーでありギタリスト、また大人計画に所属する俳優でもある星野源による2013年発表の二曲入りのシングル「ギャグ」。 

 前作アルバムである3rdアルバム「Stranger」から、ほぼ一週間という短いタームでリリースされた作品になります。タイトルトラックである♯1「ギャグ」は、スピッツや椎名林檎、平井堅やスガシカオのプロデュースでおなじみの亀田誠治が手がけました。初の外部プロデューサー、しかも大物ということでどんな仕上がりになるのか楽しみに聴いたのですが、なんというかポップスのアレンジとしてはこれ以上ないぐらいの完成度です。ただ、それを星野源というアーティストでやる意味ははたしてあるのか?という疑問も同時に感じますが。やはりその道のプロは違うなとw♯2「ダスト」は今までと同じく星野源が手がけていますが、♯1「ギャグ」に比べるとやけに貧乏臭いアレンジに感じるぐらいです(笑)
 ♯1「ギャグ」はアニメ映画のタイアップが付いていることもあり、アニメーターや漫画家を始めとしたクリエーターへのリスペクトを捧げた歌、♯2「ダスト」は今までの宅録シリーズに近いぐらい地味な曲ですが、バンドで演奏されています。どちらの曲もそうですが、曲は良いのですが、詞では言いたいことが明確になり過ぎていて、ちょっと人と視点が違うのが魅力であった距離感を感じることもあった星野源の歌としては物足りない印象を覚えました。だからこそ、アルバム「Stranger」に収録せず、二曲だけシングルとしてバラしたのかなーと思います。

ベストトラック:♯1「ギャグ」


オススメ度:★★★☆


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング

テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント
華やかながら、カントリー調でらしさを保っていますね。そして、聴き終わると朗らかで前向きな感じが伝わってきて、それは発注先の要望に沿った形なのでしょう。山下達郎みたいになるのかなぁ・・・凄い。
【2013/05/16 23:11】 URL | GAOHEWGII #- [ 編集]

GAOHEWGII>微妙に渋いラインをついてくるのですよねー実はそれが鼻につくほうなのでw、僕はGAOHEWGIIさんとは正反対の感想になったのですが、言いたいことは分かります。
【2013/05/18 00:40】 URL | chaos cafe #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chaoscafe.blog17.fc2.com/tb.php/1140-a9773999



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。