FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


The Flaming Lips『The Terror』
 オクラホマ出身のUSサイケロックの大御所、The Flaming Lips(ザ•フレーミング・リップス)、2013年発表の14thアルバム「The Terror」。

 企画アルバムやカバーアルバムなどはありましたが、前作からオリジナルアルバムとしては4年ぶりの音源となります。前作アルバムである「Embryonic」がノイジーなーギターが10数年ぶりに鳴り響き、ガレージな感じでパンクなスピリットを感じたのですが、本作ではまさかのエレクトロ寄り。そして、いつになくダーク。怒っているというよりも諦念すら感じるウェインの歌と詞。ヨシミ〜なんかが好きだった人は結構辛いんじゃないだろうか?ってぐらいファンだけ置いてけぼりな感じですwでも、マイナーな感じでも♯2「Be Free, A Way」、♯5「The Terror」のメランコリーで美しい感じ、そしてライブでは轟音が鳴るであろう瞬間との対比が素晴らしいです。
 本作でも盟友デイヴ・フリッドマンをプロデューサーに迎えているのですが、何があったんだ?ってぐらいモードチェンジっぷりが凄いですね。ライブ映像を観る限りではバンドとしてはちゃんと健全なように見えるのですが、ウェインの個として表現したい要素が強くなっているように思います。また、前作からそうですが、サビらしい展開がないので、曲ごとというよりもアルバム一枚で一つの世界観を構築しているようなので、一枚通して聴くべきコンセプトアルバムだと思います。ピンク•フロイドをカバーしていた影響なのかなーとも思いますが、

正直、本作リリース後、10年ぐらい経ってから再評価されるべきアルバムになるように気がします。実験という意味では前作ほど攻めている感じではないのですが、彼らがドリーミーポップと言われてブレイクする前は、轟音バンドであり、前衛的だったことを改めて再認識させてくれます。聴く人を選ぶアルバムですが、試聴して気になったら、手に取ってみてください。きっと名盤になるでしょうから。

ベストトラック:♯5「The Terror」


オススメ度:★★★★☆


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chaoscafe.blog17.fc2.com/tb.php/1137-4de72625



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。