FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SiN『SiN』
 Team Meのフロントマンであるマリウス・ドログサス・ハーゲンとThe Wombatsのベースであるトード・オーヴァーランド・クヌーゼンにより、ノルウェーで結成されたインディポップ、デュオであるSiN(シン)による2010年リリースのデビューアルバム「SiN」。本作は日本ではボーナストラックを加えた形で2012年にRALLYEレーベルから、リリースされました。

 Kyteのリミックスなどで名前は知っていましたが、アルバム通して予想外に良かったです。地元メディアからは「Mew+Postal Service」と評されているらしいのですが、どちらかと言えば初期のMew色が強いと思います。骨太なロックというよりも、奇妙で軽快で疾走感のあるロックと言った感じでしょうか。元のCDは全10曲で日本盤は4曲ボーナストラックがあるのですが、10曲できっかりと終わった方がスッキリしたアルバムになっているように思います。それ以外はMewの日本でのデビューアルバムであったフレンジャーズから厳かな部分を薄めた感じです。(決して悪い意味でjはないです。どちらかと言えば、人なつっこい印象)
 マリウスの透明感のあるエンジェリックボイスと良いところで掛け合いのように入ってくるハーモニー、北欧のバンドとすぐに分かるような美メロ、インディロックの音を通過したと思われる音ながらも、歌モノであることを全うする為に音数は絞られていて聴きやすいです。アルバム前半の♯1「The Postman」〜♯5「Moaners」までの流れが捨て曲なしなポップさで素晴らしい。

 どちらの元バンドからもサイドプロジェクト的な扱いになってしまうSiNですが、是非とも地道に活動を続けて次作も発表して欲しいと思います。初期Mewが好きな人は高確率で気に入ると思います。

ベストトラック:♯3「A Romantic Dinner For Three」


オススメ度:★★★★☆


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chaoscafe.blog17.fc2.com/tb.php/1119-af64e975



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。