FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



中村一義『6 REMIX'N BIRDS』
 東京都江戸川区出身の孤高のシンガーソングライター、中村一義による2012年発表のリミックスアルバム「6 REMIX'N BIRDS」。

 10年ぶりのシングルとなる「運命/ウソを暴け!」リリースから一ヶ月という短いタームで発表された初のリミックスアルバムです。ちなみにデビュー15周年企画らしいです。リミックスは、中村一義自体が指名した石野卓球、やけのはら、ナカコー、FPM、DE DE MOUSE、曽我部恵一の計6人が担当し、各1曲ずつリミックスしています。
 流石に旬な音に対する感覚はまだ衰えてないなーという人選です。特に石野卓球が♯手がけた1「運命」とFPMの♯4「1,2,3」が原曲のアレンジをほぼ解体しているのですが、再構築の仕方がカッコいい。どちらもビート主体でフロアで踊れるような仕様でありながらも、この2人でしか出来ないようなスタイリッシュな感じのリミックスで素晴らしいです。個人的には、FPMの♯4「1,2,3」のためだけに買っても良いような気にさせてくれる、真新しい曲の側面を提示してくれました。その他の4曲もそれぞれ個性的ながらも自身のフィールドに原曲のアレンジを寄せてきていて興味深いです。本作の最後の「犬と猫」の曽我部恵一はリミキサーとしては微妙な人選だった気もしますがw
 原曲が歌モノとして強力なメロディがあって鳴っているので、ビートを前面にするとかなり面白いですね。リミックス盤が使い回し感があって嫌だって人もいるかと思いますが、本作は人選が濃いだけあって、好企画だと思いました。

ベストトラック:♯4「1,2,3」(リミックスがなかったのでライブ音源より)


オススメ度:★★★★


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽