FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



VIOLENS『True』
 ニューヨークで結成されたスリーピースのロックバンド、Violens(ヴァイオレンス)、2012年発表の2ndアルバム「True」。

 デビューアルバムである前作「Amoral」はギターロックを基本としつつも丁寧に作られたアルバムで、MGMTやドラムスなどのUSインディーのギターロックバンドを好きな人達に評価されたアルバムでした。本作はそれからニ年と短いスパンでリリースされた音源になりますが、その間でもボーカルのジョージは他バンドのプロデューサーとして活躍し、ギタリストのマイルスはドラムスへの参加と各々が課外活動していました。本作はその他での活動が還元されているような印象を受けました。
 相変わらず、ネオアコ仕様な深くリヴァーブのかかったギターとコーラス、前作以上に静かで落ち着いたアルバムです。ドラムスの2ndアルバムがかなり暗かったので賛否を巻き起こしたこともありましたが、ギタリストであるマイルスの影響もあったのではないか?と本作を聴いて改めて思いました。グッドメロディは相変わらずですが、他の3rdアルバムはきっとリリース出来ないだろうなーというwその他の若手バンドとは明らかに空気感が違います。コーラスワークやハミングの使い方がレベルアップしていて(確実に60s辺りの音も意識している)、シーンの流行とは無縁ではありますが、完成度が高いと思います。それにしてもブルックリン周辺の2010年代のバンドは、肉体性に回帰してきているというか、ライブ感やそのメンバーならではのグルーヴを大切していてこのViolensを始めとして、良いバンドが多いです。

ベストトラック:♯2「Der Microarc」


オススメ度:★★★★


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽