FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



Newton Faulkner『Hand Built By Robots 』
 弱冠23才のシンガーソングライターNewton Faulkner(ニュートン•フォークナー)による2008年発表のデビューアルバム「Hand Built By Robots 」。

 音源を聴いた時点では、ジャック•ジョンソン以降のサーフ系のシーンにカテゴライズされるアーシーなアーティストだなーと思っていたのですが、Newton Faulkner自身がアコギを弾き語っている動画を観てビックリしました。
 弦を叩くタッピングギターと、まるでパーカッションのようにギター本体でリズムを刻みながら、歌っていて、ほぼ1人で曲の骨組みを再現していて凄い才能だなーと。しかも、曲も♯5「Dream Catch Me」に代表されるようにポップな曲でソウルフルな歌声と、一般向けとしても通用する音でありながら、マニアックになっていません。これだけギター自体が巧いともっと変拍子や即興、早弾き的なところに走りたがるアーティストが多い中で、彼は若いのに曲の完成度で勝負していて、曲自体も最低限の音しか入っていないことでも好感です。本作でマッシヴ•アタックの名曲♯7「Teardrop」をカバーしているのですが、あの独特のリズムを一人でギターだけでやっていてエッセンスを分かっているなーと思わずニヤけちゃいます(笑)
 また、本作の他の曲でもアコースティックで音が少ないほうが彼のアコギの凄さが分かるのと声自体を堪能できるのでオススメです。デビューアルバムにして、演奏、曲ともに高い完成度だと思います。ギタリストのアルバムというより、ソングライターというほうがシックリときます。

ベストトラック:♯5「Dream Catch Me」


オススメ度:★★★★☆


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽