FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



Lillies and Remains『TRANSPERSONAL』
 京都出身の4人組のロックバンド、Lillies and Remains(リリーズ・アンド・リメインズ)、2011年発表の2ndフルアルバム「TRANSPERSONAL」。

 前作「MERU」がインド仏教を基にした世界観とそれと反するような西洋的なサウンドでリスナーに驚きを与えた彼らですがw、本作「TRANSPERSONAL」では、原点に返り、ポストパンクを通過したロックを鳴らしています。
 しかも、彼ら特有の湿り気のあるゴシックな部分はそのままに、ギターリフとドラムが、よりフロアで踊る側の快楽則を追求しているように感じます。UKロックのジョイ•ディヴィジョンとかエコバニとか比較対象に名前を上げられるバンドはあるが、メロディが日本的な印象を受けるので、個人的には素直に賛成できないというか(笑)。どちらかと言うとビジュアル系バンドの雛形になった、80年代のジャパメタ辺りのアングラな空気感のほうが(MORRIEとか聴いてそうな)共鳴する部分が近いかと思います。

 アルバム前半のシリアスでダークなんだけど、踊れるトラックを書けるのって今の日本のシーンだと稀少なバンドだと思います。相変わらず、KNETの描く歌詞は難解というか、世界とか生きるとかヤケに主題が大きいので捉える側によって、教祖的ともギャグにもなりうる微妙なラインです……同じ内容をこのメロディで日本語で歌ったら凄いビミョーだと思うwただ、音は色気があってカッコいいので、なぜ日本人が英語で歌っているんだとか、構えずに洋楽ファンにこそ聴いて欲しいバンドです。この「TRANSPERSONAL」、明らかにゴスな感じで偏っているのですが、好きな人には今年一番の名盤になりうる可能性を秘めているので、気になったら試聴してみてください。ただ、やはり洋楽バンドでもなく、ロキノン直系でもないので、非常に薦めにくいバンドがリリーズなんですよねぇ~ビジュアル系お洒落バンドとして売ったほうがファンが付きやすい気すらします。

ベストトラック:♯4「You're Blind」


オススメ度:★★★★


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽