FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



女王蜂『孔雀』
 神戸で結成された4人組のロックバンド、女王蜂、2011年発表のメジャーデビューミニアルバム「孔雀」。
 
 前作「魔女狩り」で鮮烈なレビューを飾った彼らですが、本作も相変わらずケレン味たっぷりの音を鳴らしているので、聴ける人と聴けない人が分かれるかと思います。一言で切ってしまうと、歌謡曲をガレージやパンク的な解釈で投げやりなまでの勢いで突っ走るといったところでしょうか。中性的なアヴちゃんの声やキャラクター性ばかりが全面に出てきているので、話題性とかネタで聴く人は確実に通るバンドだと思いますwこれが刺さる人は、たぶん結構若いと思う(笑)

 2000年前半の関西のシーンにはミドリとか良いロックバンドがいたのですが、少しジャンルは違いますが、女王蜂はその流れの残滓的な感じがします。結局、2000年半ばにネタだけでなくヤケに音や演奏の完成度が高い相対性理論や、ネットを駆使することにより時代の流れに乗った神聖かまってちゃんが出てくる事により、関西のシーンの存在感が薄くなってしまいました。そういう意味では関西のバンドとしてこの女王蜂には、もう少し頑張って欲しいと個人的には思っているのですが、「魔女狩り」である程度、手札を切ってしまったのか、本作ではネタ切れ感すら漂ってます。本作のハイライトは♯5「デスコ」でしょう。また、スカスカで投げやりな♯6「告げ口」の不毛な感じが面白いですが。曲のタイトルもそうですが、都市伝説や90年代のサブカルの闇鍋的なバンドです。

ベストトラック:♯5「デスコ」


オススメ度:★★★


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽