FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



Memory Tapes『Player Piano』
 元へイル•ソーシャルというバンドに所属していた、南ニュー•ジャージー発のデイヴ•ホークによるソロユニットであるMemory Tapes(メモリー•テープス)による2011年発表の2ndアルバム「Player Piano」。

 1人宅録でチマチマとネット発信していてデビューしたというチルウェイブのバンドの中でも異色な経歴ですが、デビューアルバム「Seek Magic」では、陽気なその他のバンドとは少し異なりメランコリーな陰のあるメロディが印象的でした。音の輪郭が融けていてトロピカルなディスコサウンドという意味ではその他のバンドと共通するのですが、個人的には「Seek Magic」のアレンジや音響の完成度が高かったので、次作を楽しみにしていました。しかし、本作はチルウェイブバンドとはもはや呼べないと思いますwアルバム全体を通して、陽性のギターロックバンドのように生楽器が全面に出てきています。しかも音が前作とはまるで別バンドのようにクリアで活き活きとしていて、同じ名義で出す意味があるのか?というぐらい一気にシフトチェンジしています。メロディすら違う(笑)音響的には、陽性のシューゲイザーバンド的なアプローチが取られています。前作との分かりやすい共通点はヘロヘロした細い声のボーカルぐらいでしょうか。前作と同じ路線を期待すると肩すかしを食らいますが、アルバムとしての完成度は本作「Player Piano」のほうが上だと思いました。ただ、チルウェイブというジャンルからは遠い場所なので、あまり注目されないかもしれないのが残念です。

 同じくチルウェイブ界隈からデビューしてブレイクしたToro Y Moiの2ndもそうでしたが、チルウェイブが2010年に話題だったから、その音に焦点を当ててデビューしただけであって、元から音楽的な興味は他のジャンルにあるのかもしれませんね。どちらも器用なアーティストだと思います。

ベストトラック:♯4「Yes I Know」


オススメ度:★★★★


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽