FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



踊ってばかりの国『Good-bye, Girlfriend』
 神戸で結成された4人組のロックバンド、踊ってばかりの国、2010年発表の2ndミ二アルバム「Good-bye, Girlfriend」。

 色々なイベントに出て知名度を上げていたので気になっていたのですが、まずボーカルの声を聴いて故忌野清志郎を思い出しました。かなりクセが強い声質と歌い方です。音的にはフィッシュマンズやゆらゆら帝国のようなスカスカでサイケな感じのロックです。一言で書いてしまえば簡単だけど、二十代前半という年齢でこの音を鳴らしているのに驚かされました。歌詞的には、若者特有というか、終わりや死を感じさせるものが多いですが、それに対して抗うというよりも諦念を感じるものが多いです。なんでこんなに枯れてるし、絶望してんだ(笑)
 全七曲収録ですが、♯1「ハロー」、♯2「バケツの中でも」、♯6「ムカデは死んでも毒を吐く」、♯7「テカテカ」など耳の残る曲が多いです。それにしても♯7「テカテカ」とか13分越えのナンバーです!!このトラック長は、プログレ&インストバンドとか除くと、かなり不敵とも言える長さです。それだけ自分たちが鳴らす音に自信があるのでしょう。
 シークレットトラックで「アタマカラダ」のアコースティックが入っているのですが、それもギター一本と声のみなので、このバンドの核が剥き出しになっていてハッキリと分かる名曲だと思います。

 踊ってばかりの国、RCサクセション、フィッシュマンズが好きな人は是非聴いてみて欲しい期待の新人バンドです。

「僕は君の真似をしてるだけ おい、死んだなら席を譲れよ 君が嫌でも僕が奪うよ」(♯2「バケツの中でも」)

「ムカデは死んでも毒を吐くのに あなたは死んでも愛を吐くのかい?」(♯6「ムカデは死んでも毒を吐く」)

ベストトラック:♯2「バケツの中でも」


オススメ度:★★★★


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽