FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



ウリチパン郡『ジャイアント•クラブ』
 男女混成4人組のバンド、ウリチパン群による2008年発表の2ndアルバム「ジャイアント•クラブ」。

 坂本龍一がこのバンドを賛していたこともあり、出た当時に聴いた時も思ったのですが、これは規格外過ぎます!!
 ジャンルだとブラジル、アフロビート、フォーク、ジャズ、Jポップ、童謡っぽいものと曲によって色んな要素が入り交じっていて、それが陽性のお祭りを引き起こすかのように鳴らされる。全てがバラバラに見えても、同じ焦点に向かって祝祭感を引き起こすようなトリガーとしての音になっています。何か説明になっていないような気もしますが、ジャンル分け出来ない唯一無二のバンドってことです。USインディーズシーンで流行っているトロピカルな音のバンドが多いですが、その辺りとは全く毛色が違います。

 無理やり似たバンドで思い浮かべたのは音的には全く違うけど、USのサイケロックの大御所であるフレーミング•リップスのライブ時の祝祭感とか熱量です。鳴らす側も楽しんでいるし、音楽を本当に信じているんだろうなーという部分においては、精神的には繋がっているような気もしました。説明するのが馬鹿らしくなるぐらい、この人たちは、圧倒的で聴いていてニヤけちゃいます(笑)

 ベースもドラムもそうだけど、ウリチパン郡の曲は、リズムが主体となって曲を引っ張っていっているような曲が多く、プレイヤーとしても彼らは抜群に巧いです。どこにも今のシーンで分類しにくい音なので、ポップではないと思われるかもしれないですが、不思議とポップなんですよね。YouTubeで試聴でも良いので何曲か聴いてみて判断して欲しいバンドです。2011年現在、活動休止中なのが、残念です。

ベストトラック:♯1「ゼノン」


オススメ度:★★★★☆


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽