FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



神聖かまってちゃん『つまんね』
 動画サイトニコニコ動画から、人気に火がついた、千葉発の男女混成の4人組のロックバンド、神聖かまってちゃん、2010年発表のメジャーデビューアルバム「つまんね」。

 このアルバムは、「みんな死ね」というアルバムとともに同時リリースされました。「みんな死ね」のほうはインディーズから、この「つまんね」は、メジャーであるユニバーサルからリリースというかなり面白い形態のリリースになりました。元の計画だとどちらもユニバーサルから出す予定だったようですが、タイトル的に問題ありと判断され、リリースが見送られたようです。
 「つまんね」のほうですが、一言でまとめてしまうとかなり暗いアルバムです。♯2「天使じゃ地上じゃちっそく死」、♯4「芋虫さん」、♯5「黒いたまご」と前半だけで気が滅入る感じですw「死にたい」という言葉自体剥き出しですし。
 サウンド的には、相変わらず演奏も歌も拙い感じなのに加えて、昔のアイドル歌謡みたいなコーラスとシューゲイザー風なエフェクトが更に不気味さをかき立てます。全くメジャーからリリースの恩恵が感じられないぐらい、これまでと同じ宅録サウンドでローファイ……もちろん悪い意味でです(笑)

 神聖かまってちゃんというバンドのデビュー自体が2010年の邦ロックシーンでは「事件」だったのですが、心酔する人とあえてスルーする人と聴き手もプレイヤー側も二分されていたように思います。あまりに表現自体が剥き出しのために、それから目を背けたい人、演奏技術のレベルで切りたい人と様々でした。ロック自体が道徳的であるはずもなく、マイノリティの声を拾い上げることを担っているとしたら、この神聖かまってちゃんが鳴らす音こそ、ロックだと思います。ただ今までのロックミュージシャンと呼ばれてきた人たちと比べて、音に怒りもなければ世界も変えてやるっという気概もないのが、彼らの一番の違いであり、違和感です。これだけ曲が書けるのに、それはないだろう?と苛立つ人も多いのは分かります。
 神聖かまってちゃんのフロントマンであるの子が、「死ねよ」と歌う時も「死にたい」と歌う時も既に、その言葉自体がどんなに叫ぼうと対象がいない、いじめられっ子の独り言みたいに聴こえます。どこかしら、その言葉が伝わらないことへの諦念とコミュニケーションへの不信を感じるんですよね。でも、♯3「美ちなる方へ」みたいな普通にポップな曲を書けちゃうんだから、反則だとも思うな(笑)

 前作である「友だちを殺してまで。」がコンパクトに神聖かまってちゃんの魅力がまとまっていた音源だったのに比べて、本作の全11曲は(シークレット抜きで)多かったような気がしました。もう少し曲を厳選して、一枚のアルバムにしたほうがインパクトがあったと思います。

「なるべく楽しいフリをするさ誰だって 憂鬱になると気づけば誰もいないんだ
知っているからたまに狂っちまうんだ」(♯3「美ちなる方へ」)

ベストトラック:♯3「美ちなる方へ」


オススメ度:★★★☆


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽