FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



Wild Nothing『Gemini』
 バージニア出身の22歳のジャック・テイタムによるソロ・プロジェクトWild Nothing(ワイルド•ナッシング)の2010年発表のデビューアルバム「Gemini」。

 1人宅録から始まったドリーミーなユニットですが、このデビューアルバムで到達した地点をザックリ言うと、オリジナルシューゲイザーであるマイブラの初期みたいなクリーントーンのギターのザクザクしたカッティングとキラキラしたメロディの合わせ技です。少しノイズが乗っかっているだけなので、純粋にはシューゲイザーではない感じはしますが、ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハートやドラムスとかのメロディの蒼い感じと近いです。元はスミスのマーとかまで遡る気もしますが、今のインディギターロックの流行なのでしょうか。
 具体的に曲を挙げますと、♯2「Summer Holiday」とかのキラキラした爽やかさにグッとくる人は多いかと思います。あと♯10「Chinatown」のサイケな感じとかは、ありそうでなかった感じのタイプの楽曲で面白いですね。他の曲でもチープなシンセが良い意味で脱力感があって、ストレンジな音空間を形成しています。アルバム全体のフックとしては弱い感じもしますが、若いのでこれから大化けしそうな気もします。

 Wild Nothing、知名度的にはまだまだですが、シューゲイザーとかネオアコというキーワードに引っかかる人は、チェックしておいても損はないかと思います。

ベストトラック:♯2「Summer Holiday」


オススメ度:★★★☆


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽