FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



2010年にブレイクしたオススメ新人バンド
2010年もいつの間にか、あと少しで終ってしまうので、忘れないうちにw、今年デビューして気になった、邦楽の新人バンドなど挙げてみる。

■世界の終わり「虹色の戦争」

たぶん、今年一番急速にファンを増やしたバンドだと思う。朴訥とした声、世の中の矛盾をつく歌詞とか、ヤケに世界観が大きいところとか、若者受けする要素がいっぱいで、ラッドやバンプとファン層がかなりの部分被っている印象を受ける。恥ずかしいぐらいポップだけど、世代交代を感じるバンド。



■神聖かまってちゃん「23才の夏休み」

ニコニコ動画やブログなどのネットメディアなどから、地道に宣伝し、一気にブレイクしたヒッキーの救世主的なミュージシャンの神聖かまってちゃん。演奏やアレンジが荒削り過ぎて、受け付けない人も多いが、曲自体は良かったりする。ボーカル、の子の風貌と過激なキャラを売りにしているが、それでどこまでメジャーに行っても勝負できるのか、来年が勝負の年になると思う。



■ふくろうず「できない」

相対性理論の次は、ふくろうず!!ここまでヒネリもないストレートなガールズロックを鳴らしているのが10年代では、逆に新鮮だ。ボーカルの声が元ジュディマリのYUKIに似ているのもブレイク要因になると思う。また、今回紹介するバンドの中では、テクニックや曲、アレンジなど一番バランスが取れているバンドだ。



■オワリカラ「砂場」

変拍子を多用する演奏やテンションがあがるギターリフ、ボーカルの熱を帯びた声など、一風変わったロックバンド。歌詞とかあまり気にならないぐらい、演奏で押せるレベルのグルーヴ感が良い♪ひさびさに「オルタナ」と言えるロックバンドの登場だと思って嬉しかった。ボアズなどのほうが評価が一般的には高いが、オワリカラのほうが、個人的には引き出しが多い感じがする。


2010年は、去年ほどではないけれど、インディーズから序々に面白いバンドが出てきて、時代自体も90年代からカウントして一巡したような印象を受けた年だった。

暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽