FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スピッツ『シロクマ/ビギナー』
 日本を代表する4人組のロックバンド、スピッツ、2010年発表の37thシングル「シロクマ/ビギナー」。

 両A面シングルかつ、前作と同じようなライブ音源二曲を収録して、全4曲入りになります。♯1「シロクマ」、♯2「ビギナー」ともに彼らのライブで既に披露されているのですが、今回もライブで温めてから音源に収録という形式で、よりバンドサウンドを感じられるようになっています。どちらの曲も、メロディラインがスピッツ節といいますか、「ロビンソン」辺りのスピッツがブレイクした頃の瑞々しさをもっていて、初めて聴いたのにどこか懐かしい感じがしました。そして、疲れたシロクマを主人公にしてしまうユーモアは、彼らならでは。

「あわただしい毎日 ここはどこだ? すごく疲れたシロクマです」(♯1「シロクマ」(♯1「シロクマ」)

 リスナーに寄り添うようにしながら、あくまで童話的に見せるのは、草野正宗が昔から得意としているところですよね。少なくとも、「シロクマ」を「終電に乗る酔いどれのオッサン」に置き換えられたとしても、そうは彼らは、歌わないwでも、歌詞的にはあの頃より、年齢的に余裕ができてきたのか、草野正宗の詞は、「ビギナー」では、より表現がストレートになっています。個人的には、♯2「ビギナー」の研ぎ澄まされたようなストレートな表現に決意のようなものを感じました。

「だけど追いかける 君に届くまで 慣れないフォームで走りつづけるよ」(♯2「ビギナー」)

 こんな恥ずかしいぐらいヒネリもない歌詞は90年代なら、きっと避けていたでしょう。でも、それを高らかに歌ってしまうのが彼らのずっと良い曲を書き続けてきた自信であり、現在もバンド自体も良い状態にある何度目かの黄金期なんだろうなぁというのが容易に想像できます。特に♯2「ビギナー」は歌メロ、歌詞、アレンジともに、歌モノという以外何でもない曲なんだけど、圧倒的にポップであり、スピッツしか鳴らせないんじゃないかと思います。そして、「同じこと叫ぶ 理想家の覚悟」(♯2「ビギナー」)の一節に、バンドを続けていく覚悟を感じます。あ、♯1「シロクマ」のアニメPVが飄々として作風で、観る価値があると思います。

ベストトラック:♯1「シロクマ」


オススメ度:★★★★


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽