FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



Cocco『こっこさんの台所CD』
 沖縄出身のシンガーソングライター、Cocco(こっこ)、2009年発表の15thシングル「こっこさんの台所CD」。

 全4曲入りなのですが、どれももの凄い密度のある曲であり、それぞれが春から、四季を担っているためCoccoにとっても大切な曲なのであろう事が伝わってくる。そして、活動停止前のように、痛みと逃げずに直面している歌詞が迫ってくる。デビュー時ほどの痛々しさはなくなってしまったけれど、その分、シンプルになった歌詞がより深読みをさせるようになったと思った。また、今回、全ての曲でサポート&共同プロデュースしているキーボードの堀江博久(ex,pupa、the hiatus)が地味に良い仕事をしています。特に♯1「絹ずれ」の、Coccoの歌を邪魔しない程度に、躍動的なフレーズが重なっていくところが良いです。この人って名脇役的なポジションなんだけど、いつも耳に残ります。
 まだまだCoccoに、全盛期のエネルギーや怒りはないし、声の広がりは感じられませんが、着実に復活への足音を感じる音源だと思います。本作は、全10曲などあるアルバムに比べるとまとまっていて聴きやすいです。

「秘かに 想うのは 自由だろう
きれいだろう 手を下したら もう 罪だろう
汚れるだろう」(♯1「絹ずれ」)

ベストトラック:♯1「絹ずれ」


オススメ度:★★★★


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽