FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



the HIATUS『ANOMALY』
 エルレガーデンのフロントマン、細美を中心に結成されたthe HIATUS(ハイエイタス)の2010年発表の2ndフルアルバム「ANOMALY」。

 デビューアルバム「Trash We’d Love」により、シーンに戻ってきた、細美ですが、その熱量は本作で更に上がっています。前作がむしろ、ポップに聴こえるぐらいザクザクと音が斬り込んできます。歌詞から、相変わらず悲しみが消えない感じがするのですが、それと反比例するように音は、攻めています。
 ♯1「The Ivy」の冒頭から、乱打するようなリズムと轟音から始まるのがこのアルバムの本質を表しているような気がします。前作では、綺麗なピアノから始まっているので、正反対とも言えるのではないでしょうか。全編に渡って、練られて複雑になった曲構成がミューズとか最近のグリーンデイとか、その辺りのバンドが連想されます。

 それにしても、細美以外のメンバーがスターチームと言っても良いぐらい、巧みかつ華やかな経歴をもつプレイヤー揃いなのですが、キーボードの堀江とドラムの柏倉の二人がデビューアルバムと同様に突出したプレイを披露しています。他のプレイヤーも他バンドだと確実に目立つタイプなんだけど、このthe HIATUSの中では、そうならないところが凄いと思います。先行した発売されたEP収録の♯5「Insomnia」、♯9「Antibiotic」もうまくアルバムに違和感なく収録されています。ただアルバム内に二曲収録された日本語詞の♯6「ベテルギウスの灯」、♯11「西門の昧爽」が浮いている気がしないでもない。細美のボーカルスタイルだと日本語詞で歌うと良くも悪くも線の細いイメージになってしまうので、英語詞に統一しても良いんじゃないかなーと思いました。♯6「ベテルギウスの灯」とかエルレガーデンっぽいナンバーだしねw
 ♯7「Walking Like A Man」なんか、音響系っぽいアプローチをしていて、今までにないタイプの曲です。アルバム1枚通すと、邦ロックの10年代の音を更新してくれる名盤だと思います。

ベストトラック:♯1「The Ivy」


オススメ度:★★★★☆


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽