FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



Nothing's Carved In Stone『Around The Clock』
 エルレガーデンのギタリストである生形とストレイテナーの日向を中心に結成された、4人組のNothing’s Carved In Stone、2009年発表のデビューシングル「Around The Clock」。

 新曲三曲にライブ音源が二曲が入っているのでお得なシングルだと思います。また、♯1「Around The Clock」がデビューアルバムにない、阿呆なぐらい(笑)分かりやすい疾走感のある曲なので、ライブで盛り上がるだろうことが容易に予想できます。他の二曲も、「PARALLEL LIVES」に比べて曲構成というよりもライブ映えする曲を選んで収録したような印象を受けました。

 また、二曲ライブ収録の♯4「Isolation [Live]」、♯5「Tribal Session~End [Live]」が予想外にカッコいいです。観客の盛り上がりを真空パックしたような感じで、ライブバンドなんだなーと思いました。ボーカルが歌っていなくても、ギターとベースが絡み合うように歌っているので、魅せ場がたくさんあって聴いていて、テンションがあがります。ボーカルの村松も周りを凄腕に固められて萎縮していた感じがありましたが、ライブ音源を聴いた感じだと馴染んできていますね。彼のボーカルは、日本のシーンだと珍しい太い声質のボーカルなので、リズム隊が暴れても低音に埋もれないのが頼もしいです。アルバムリリース後のツアーを通して、確実にバンドとしてスケールアップしたシングルです。

ベストトラック:♯1「Around The Clock」


オススメ度:★★★★


暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽