FC2ブログ
white noise
聴いてる音楽とかオススメとか、時々は日常とか気ままに綴ってゆく。雑文読んでくれた人で、何か引っかかるものがあれば幸いです。
プロフィール

chaos cafe

Author:chaos cafe
ゆるりと書いていきます。好きな音楽のこととか、ありふれた日常とか。



最近の記事



カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



Mercury Rev『 All Is Dream 』
 マーキュリー•レヴのブレイクした前作の路線をそのまま引き継ぎ進化させた2001年発表の「All Is Dream」。全ては夢だったってテーマのアルバム。デビッド•ボウイの黄金期のプロデューサーとして知られるトニー•ヴィスコンティをプロデューサーに指名して作られました。そのせいか、ストリングスが華やかになり、オーケストラが入り、彼らの持ち前のドリーミーポップのトリップ感がかなり増してます。一言で集約すると「ウォール•オブ•サウンド」って言葉がピッタリだと思う。
 前作と同じように夢なのか現実なのか分からないまま終わるんだけど、かなりメロディラインの陽性感が増している気がして、聴きやすくなってます。優れたメロディがあるって前提じゃないと、色んな音に埋もれてしまうんだけど、その点も何なくクリアしてます。オルゴールのような昔聴いたおとぎ話のようななんだかなつかしいアルバム。
 個人的には、現時点で発表されている音源の中では、トリップ感と完成度って点において、彼らの最高傑作だと思います。本当にタイトル通りの作品。日本盤には、♯11が追加されているんだけど、ボーナストラックにしておくには、もったいない名曲♪

ベストトラック:♯1「The dark is rising」


オススメ度:★★★★★



暇つぶしになったら、好きなのをポチッと♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽